白髪」カテゴリーアーカイブ

キューピーちゃん

赤ちゃんの頃の写真は、くるくるパーマで

あだ名はキューピーちゃんでした。

小学生3学年くらいから自分の髪型が気になりだしました

大好きで読んでいた少女漫画の主人公はサラサラヘアーでかわいいのに私の髪は変な方向に向いて生えてくるんだろう・・って悲しかった記憶から始まって、何十年と癖毛と戦っています。

中学生の時からストレートパーマ

現在は縮毛矯正を定期的にかけています

カラーもしていますので、髪にはかなり負担をかけるので

トリートメントも欠かせません。

縮毛矯正かけるとカラーも落ちやすくなってしまいますので

一年を通してカラーと縮毛矯正の計画を立てるのが

年明けに美容院に行っての恒例の仕事です。笑

評判通りに染まる?ボタニカルエアカラーフォームの本音の口コミを徹底レポート!

自分が天然の真っ直ぐサラサラヘアーだったら

どんなに楽だろう。雨の日や梅雨時期に髪がうねうねで

憂鬱になることもどこにも出かけたくなることも

なかったかな、とかため息が出ます。

金銭的にもかなり負担は大きいと思います

一生でどのくらい癖毛にお金を使わないといけないんだろ〜って

シャンプーするたびに考えます、美容院にも一回行くと

3万円くらいは使いますし、シャンプーやトリートメントも

結構高額で、負担はすごく大きいです。

今ロングですが、あと何年かしたらショートにしたいなーって

毎日思ってます。まだあと4、5年は頑張って戦うつもりですけど。笑

白髪の悩み

白髪の一番の悩みは、思っていた年齢より早く白髪が出始めたことです。ボタニカルエアカラーフォーム

遺伝的にも白髪になるかな?とは思っていたのですが、5年は早く悩むこととなりました。最初はあまり気にしないようにしていたのですが、白髪の傾向として頭頂部に集中していたこともあり、よく目に着くからか気になるようになってしまいました。オフィスで座っているときに人が後ろを通った時や、話しているときに視線を感じたり、やはり嫌な気持ちになるものです。

もともと髪に色が入りにくく、最初はファンデーション的なもので隠していました。しかしこのファンデーションみたいなものを塗ると、髪が塗ったところだけごわつき、頭頂部だったことから髪の流れまで気になってすぐに使うのをやめました。

次に自宅カラーを試しました。ただ、これも浴室の汚れやきれいに染められないなど悩みも多く数回でやめてしましました。

今はサロンを相談して、色が入りやすいものでお願いしています。全体の染めとリタッチを織り交ぜて、なるべく間隔を開けるようにすることで髪の痛みも最小限に抑えられています。費用だけが痛いところ、やはりサロンの施術となるとショートでも1万円は軽く超えます。どうにか自宅とサロンを、交互にできないか考えているところです。

美容師からのありがたい?助言

私は美容院が嫌いです。なぜかというと、自分の髪の毛に自信を無くすからです。
私は20代後半には、頭頂部にかけて白髪が目立つようになり、30代前半には、2週間に一度は白髪染めをしなければならないほどになりました。
遺伝的なものもあると思い、半ばあきらめつつも、やはりまだまだおしゃれがしたいので、いつも髪の毛の問題と戦っています。

ボタニカルエアカラーフォームの口コミと効き目!

とはいえ、2週間に一度の高頻度で美容院に白髪染めをしに行く都合もつかないため、セルフカラーで白髪染めをし、3か月に一度は美容院で全体の手直しをしてもらうようにしていました。しかし、先日初めて行った美容院でこんなことを言われました。

「もしかして、コロナ自粛でセルフカラーしちゃいました?だいぶムラになってますね。これだと美容師でも直すのが大変なんですよ。ぶっちゃけ、コロナでセルフカラーする人が増えて、美容師はみんな困ってます。」と。

私はコロナ以前から基本的にセルフカラーをしてきましたし、美容師の「セルフカラーは痛む、ムラになる、」は聞き飽きていましたが、正直、そのムラを可能な限り直すのがあんたらの仕事だろ!と思います。そもそも私の目的が全体的なムラ直しと頭頂部の白髪染めなんですから。
自分よりも若い、白髪一本も生えていないような美容師にこんなことを言われると、ますます髪の悩みに向き合うことがストレスになりますし、お金を払ってまで美容師に説教されたくない!と思ってしまいます。