口臭」カテゴリーアーカイブ

子どもに気付かされてからの私の口臭対策

 口臭が気になるようになったのは、40歳を過ぎてからでした。人と話す仕事をしているので、昔から歯磨きなど口腔内を綺麗にしておくようにしていたのですが、年齢と共に体臭や口臭を気にするようになりました。お子さんと話をする際、しゃがんで目線を合わせて話をすると、たまに顔をしかめられたり、顔をそむけられたりすることがありました。“ああ、口臭だ”と、その反応から気付かされました。

ブレスマイルウォッシュで得られる効果

 はじめは、いくつかのマウスウィッシュ液を試してみました。アルコール系の方が効きそうな気がしたので、そちらから始めましたが、低刺激と書いてあっても、けっこう刺激があり、使い続けるのは苦痛でした。そこからノンアルコール系のマウスウォッシュ液に変えてみました。これは比較的使いやすくて、寝る前と朝、出かける前に使っていました。口臭は改善していると思いたかったですが、口臭を確かめる方法が分からなくて、気になる日々は続きました。

 その頃から、月に1回、口腔内のクリーニングを歯科医院で行うようにしました。歯や歯肉の健康チェックもしてもらえるので、毎月1000円程度で済むので、いろんな薬や歯磨き粉を使うよりもいいということに気が付きました。適切な歯の磨き方なども指導してもらえるので、口臭への不安は、随分少なくなりました。
 自分の口臭チェックの方法ですが、マスクを使っています。

コロナウィルス対策でマスクを使うようになってから気付きました。使い捨ての不織布マスクを1日使った後、ビニル袋に入れて半日ぐらい置きます。それを取り出して臭いをかいでいます。日によって、多少臭うこともありますが、とても気になるほどの強い臭いがすることは、今のところありません。これからも、口臭については気にしていきたいと思います。

口臭防止は相手を知るためのバロメーター

口臭に悩んでいる人は多いと思います。その反対に他人にどう思われているかに無頓着で、まったく口臭など気にしていない人もいるようです。

ほとんどの人は、これまでの経験で就職や進学の際に面接はやったことがあると思います。実は、学校や会社によっては身だしなみの一つとして口臭をあげているようです。

効果あり?アリートを購入して子供に使わせた口コミ&評価!

実際、自分もある会社で人事担当をしていた時に面接官をしたことが何度もあります。

はっきりと審査項目に口臭に関するものはありませんでしたが、会議テーブルを一つ隔てたなかでも口臭は気になります。その場合は髪型や服装と併せて考慮し、身だしなみが出来ていないと判断することもしばしばでした。普段から気を付けないとこういった状況ではマイナスに働きますので注意しましょう。

 また社会人になってからもお客様などと対面で仕事をすることが多いと思います。やはり相手は人ですから、口臭は気になります。清潔感ある服装と併せて相手に好印象を与えるためにも注意が必要だと思います。いくら人柄が良く好印象の人でも、いざ対面で会話をした時に口臭がきつければ台無しです。
 想像してください、とてもかわいくてスタイル抜群の女性でも話してみたら口臭がきついとガッカリしますよね。それだけ印象には大切なものと考えます。

口臭に気付いてしまったあの日の自分

自分の口臭が臭いことにしてきました。

キラハクレンズの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ体験談!

ふと、なにか臭いものは感じられた時、いろいろと周りを見渡してみたのですが特に何か臭いを発するものがなかったのです。

これは何事ぞ、と考えてみたら自分の口の匂いでした。さすがにこれはまずいだろ、と考えました。歯磨きはきちんと行っていますが、特に口臭のケアというのを意識したことがなかったので、そこからやってみようと思いました。

色々とネットで調べてみたところ、口の中の臭いをどうにかするというのは色々なグッズも販売されているようで値段も手頃なものが多く、また薬局で売っていたりもしますし、コンビニでも売っていますのでそういうものをよく見るようになりました。飴ちゃんなんかもよいようです。どうして飴が良いのかとよくわかっていなかったのですが、舌の汚れと乾燥がよくないらしいです。

口の中で雑菌なりよくわからない菌が繁殖することが臭いの原因になるらしいので、乾燥させないようにすることが大事みたいなので飴ちゃんがいいわけです。

それと舌もそうなので、歯磨きをするときに舌も洗うようになりました。でもちょっと気になるので舌用の歯ブラシを別に用意しています。なんとなく同じ歯ブラシでやるのが嫌なのでそうしています。

口臭の原因とその対策

口臭に悩む方は多いです。人に会う前だと気にする方はいるのではないでしょうか。

そんな悩みに対して口臭の原因、対策について書こうと思います。

まずは口臭の原因についてからです。大きく分けると下記の4種類ほどあります。

①生理的口臭

②口にするもの

③病気

④ストレス

イメージできるものだったり初めて見たものだったりしますが詳しく説明していきます。

①生理的口臭

これは日々の生活でよくあることです。具体的には朝起きたとき、お腹がすいた時、緊張した時などです。

なぜこういった時に臭いが出やすいのかは唾液の量が減っているからです。唾液には臭いの原因となる菌を抑える働きがあるためです。

唾液を増やすには食事や飲み物を取るのがいいでしょう。

②口にするもの

これは食べ物やたばこなど口にするものが原因のケースです。理由はその中に臭いの成分が含まれているためです。

時間が経てば解決しますがすぐに解決したい場合は先ほどの唾液を増やしたり、歯磨きで口内を綺麗にするのがおすすめです。

③病気

病気の場合はほとんど口内が原因で、歯周病や虫歯などといった場合です。まれなケースとして内臓や体内器官に原因があることです。具体的には糖尿病、肝臓疾患などがああげられます。いずれの場合も適切な処置が必要になりますのでクリニックに行くのをおすすめします。

④ストレス

なぜストレスで口臭が出るかは唾液が少なくなることが理由です。

日々ストレスを抱える方は多いですがスポーツなど体を動かしたり、趣味を見つけたりして発散するようにしましょう。

ここまで原因について話しましたが日常的には何をしたら良いのでしょうか。

対策法は下記の通りです。

①歯磨きを丁寧にする

②マウスウォッシュ

③舌を磨く

ブレスマイルウォッシュの効果を辛口評価!

①歯磨きを丁寧にする

歯磨きを丁寧にするに関してはシンプルだからこそできない方は多いのです、普通の歯ブラシ以外にもワンタフトブラシ、フロスを使用することも重要です。

普段の歯ブラシでは磨けないところも磨けるのでおすすめです。

②マウスウォッシュ

マウスウォッシュに関してもただゆすぐのではなく20秒ほど口全体にいくようにゆすぐのを意識してみましょう。

③舌を磨く

舌を磨くのに関しても綺麗にしようとするあまり力を入れすぎるのも舌が傷つくのでよくないです。ゆっくり丁寧を意識しましょう。

口臭の原因や歯磨きのしかたについて

口臭の原因の一つとして、歯を毎日磨いてたとしても汚れは目に見えないところに残っています。きちんと食後や寝る前に時間をかけて歯磨きをしたとしても口の中に汚れは残っています。一つとして、歯周ポケットに汚れが溜まっている場合があります。歯周ポケットとは、歯と歯茎の間にある溝の事をいいます。歯周ポケットと言われる部分に歯磨きやうがいだけではできない汚れが詰まっていることがあり、歯周病を起こす原因ともなります。

ブレスマイルウォッシュの効き目とクチコミ

歯周病とは、口の中の細菌による感染症です。原因になる細菌を増やさないように進為にも、歯磨き粉の選び方や歯磨きの仕方を見直すところから始めませんか。歯ブラシをもつときは強い力が入らないように、鉛筆を握ってもつようにもつペングリップタイプがおすすめです。これは、歯と歯の間を細かく動かしたり、歯ブラシの毛先で磨くのにとても最適です。歯垢といわれるプラークを歯と歯の間を重点的に取ることによって自宅で出来る健康な歯の磨き方をしましょう。

歯の表面や、奥歯を磨くことも大事ですが、時間のある時にでもやってみて欲しいです。やり方はとても簡単です。歯と歯茎の境目をゆっくり丁寧に時間をかけて磨きます。5mm感覚で軽い力で行うことが大事です。歯医者さんで説明されたり、ネットで調べると45度とありますが、感覚がわからない方もいらっしゃると思います。

歯と歯茎の間に歯ブラシの毛先が入るのが目安です。歯だけに毛先を当てるのではなく、歯と歯茎の境目に当たっているか確認します。毛先が歯茎だけに当たっていると、歯と歯茎の間を磨けないので注意です。また、お家時間が増えたことで、物の整理整頓や掃除も良いですが、お口の中の掃除もこの機会にしっかりとやってみませんか。

【私のお口、臭ってる!?】口臭が発生するおもな原因と対策方法

新型コロナウイルスが世界中で広まり、マスク生活が当たり前になってしまった今。街ですれ違う人々も、みんなマスクをしています。そんな中で、「マスク生活を始めてから自分の口臭が気になる・・・」と思ったことはありませんか?今まで特に気にしたことはなかったけど、マスクをすることによって自分の口臭を感じやすくなり、「え!?私のお口ってこんなに臭っていた!?」と悩んでいる人もいるはず。自分だけが感じているならまだしも、会話を交わした相手にまで自分の口臭が伝わっていたら・・・と思うと、恥ずかしいような気まずいような気持ちになりますよね。今回はそんな口臭のおもな原因と、口臭を防ぐ方法をご紹介します。

本音口コミ!キラハクレンズの最安値通販や購入して使用した効果などを暴露!

<1.>お腹がすくと口臭が発生しやすくなる!?

空腹状態になると口臭を感じやすくなる人もいるのではないでしょうか。これは唾液の分泌量が変化することによって起こります。空腹状態になると唾液の分泌量が少なくなり、これにより、口臭の原因といわれている、硫化水素やメチルメルカプタンなどといった揮発性硫化物が大量発生してしまいます。これを防ぐためには、水分補給をしたり、おやつなどを食べると良いでしょう。そうすれば、唾液の分泌量が増えるため自然と口臭がおさまります。

<2.>食事をした後は気を付けよう!

飲食をすると、舌の表面に「舌苔」という物質が付着してしまい、これが原因で口臭が発生します。口臭の原因である揮発性硫黄化合物の多くがこの舌苔により生みだされているためです。食事をした後は、歯磨きや舌ブラシをしてこの舌苔を取り除きましょう。舌苔は舌の後方部にありますので、舌の奥から手前に動かすといいでしょう。

<3.>緊張するとお口が臭っている気がする・・・

緊張すると唾液の分泌量が少なくなり、口臭が強くなるといわれています。これは、「1.お腹がすくと口臭が発生しやすくなる!?」でご説明した通り、口内の唾液が減少したことにより、揮発性硫黄物が発生してしまうためです。対策方法も「1.」と同じです。水を飲んで口内を潤わせたり、ガムを噛んで唾液を増やすと良いでしょう。

<おわりに>

口臭が発生する、おもな原因と対策方法をご紹介しました。周囲の人を不快にさせないためにも口臭対策は大切ですよね。簡単にできる対策であれば積極的に実践し、キレイな口内を保ちましょう。

口臭予防のためにも朝と夜必ず歯磨き

口のケアをあまりしていない場合は、口臭に悩まされる可能性が高くなります。特に、年齢を重ねるごとに口から臭いにおいがでてきやすいのでしっかりとケアして少しでも口臭を改善していくようにしましょう。口臭予防の基本は、もちろん歯磨きです。歯磨きは、朝と夜にする事が大事です。朝起きると、口の中は寝ている間に菌が繁殖している可能性が高く、そのまま放置すると口臭が悪化します。朝起きて息をはいて、自分の口の中をにおうと分かりますがちょっと異臭がする事がありますよね。つまり、繁殖している菌を洗い流すためにも朝歯磨きをして口の中をリフレッシュさせます。

ブレスマイルウォッシュ

また、夜寝る前も歯磨きをします。昼食や夕食さらに間食などで食べカスなどが挟まっている可能性が高いです。さらに、菌もその食べカスを求めて増殖している可能性が高いので、夜寝る前も口の中をリフレッシュします。もし、夜寝る前に歯磨きをしないと寝ている間にかなりの数の菌が生息します。結果的に、虫歯や歯周病などの原因になり、もちろん菌によって口臭がします。歯磨きは、3回しなくても大丈夫ですが最低でも朝と夜にして菌がなるべく増えないように努力します。もちろん、正しい歯磨きをして初めて効果があるのでその点も注意します。

歯ブラシで良いものを買うには

歯ブラシが一番歯を磨いていく上でも重要な存在になるのではないかと思います。こういったものが適当なものだったり、普段から怠っているものだったりすると綺麗に磨いていけなくなり、こういったものを普段からちゃんとしたものを使っているのかどうかと言うことになってくるわけです。

ブレスマイルウォッシュは販売店での市販なし…!私の口コミと効果を暴露

適当なものを普段から選んで使っているんじゃないかと言う話にもなってくるわけです。

「歴史的に見てみると」

ナポレオン・ボナパルト(1769-1821)が使っていた歯ブラシ。かかと部にナポレオンのマークが彫られている。

というものがありナポレオンが磨いていたものも見ていけます。

日本国内では歯ブラシはおよそ4億本/年が生産されている。昭和20年代には大阪府が全国の出荷額の90%以上を占めていたが、有力メーカー工場の移転などにより2009年には大阪府の出荷額に占めるシェアは15.8%にまで低下した。また近鉄八尾駅前には「生産高日本一」を記した歯ブラシ型のモニュメントが設置されている。

家庭用品品質表示法の対象品目になっており、柄の材質(ポリプロピレン、飽和ポリエステル樹脂など)、毛の材質(人工毛(ナイロンなど)、天然毛(白馬毛、豚毛、馬など))、毛のかたさ(かため、ふつう、やわらかめ)、耐熱温度(60度、80度など)、表示者名の表示がされる[12]。また日本工業規格 (JIS S3016) において規定がある。