口臭」カテゴリーアーカイブ

【私のお口、臭ってる!?】口臭が発生するおもな原因と対策方法

新型コロナウイルスが世界中で広まり、マスク生活が当たり前になってしまった今。街ですれ違う人々も、みんなマスクをしています。そんな中で、「マスク生活を始めてから自分の口臭が気になる・・・」と思ったことはありませんか?今まで特に気にしたことはなかったけど、マスクをすることによって自分の口臭を感じやすくなり、「え!?私のお口ってこんなに臭っていた!?」と悩んでいる人もいるはず。自分だけが感じているならまだしも、会話を交わした相手にまで自分の口臭が伝わっていたら・・・と思うと、恥ずかしいような気まずいような気持ちになりますよね。今回はそんな口臭のおもな原因と、口臭を防ぐ方法をご紹介します。

本音口コミ!キラハクレンズの最安値通販や購入して使用した効果などを暴露!

<1.>お腹がすくと口臭が発生しやすくなる!?

空腹状態になると口臭を感じやすくなる人もいるのではないでしょうか。これは唾液の分泌量が変化することによって起こります。空腹状態になると唾液の分泌量が少なくなり、これにより、口臭の原因といわれている、硫化水素やメチルメルカプタンなどといった揮発性硫化物が大量発生してしまいます。これを防ぐためには、水分補給をしたり、おやつなどを食べると良いでしょう。そうすれば、唾液の分泌量が増えるため自然と口臭がおさまります。

<2.>食事をした後は気を付けよう!

飲食をすると、舌の表面に「舌苔」という物質が付着してしまい、これが原因で口臭が発生します。口臭の原因である揮発性硫黄化合物の多くがこの舌苔により生みだされているためです。食事をした後は、歯磨きや舌ブラシをしてこの舌苔を取り除きましょう。舌苔は舌の後方部にありますので、舌の奥から手前に動かすといいでしょう。

<3.>緊張するとお口が臭っている気がする・・・

緊張すると唾液の分泌量が少なくなり、口臭が強くなるといわれています。これは、「1.お腹がすくと口臭が発生しやすくなる!?」でご説明した通り、口内の唾液が減少したことにより、揮発性硫黄物が発生してしまうためです。対策方法も「1.」と同じです。水を飲んで口内を潤わせたり、ガムを噛んで唾液を増やすと良いでしょう。

<おわりに>

口臭が発生する、おもな原因と対策方法をご紹介しました。周囲の人を不快にさせないためにも口臭対策は大切ですよね。簡単にできる対策であれば積極的に実践し、キレイな口内を保ちましょう。

口臭予防のためにも朝と夜必ず歯磨き

口のケアをあまりしていない場合は、口臭に悩まされる可能性が高くなります。特に、年齢を重ねるごとに口から臭いにおいがでてきやすいのでしっかりとケアして少しでも口臭を改善していくようにしましょう。口臭予防の基本は、もちろん歯磨きです。歯磨きは、朝と夜にする事が大事です。朝起きると、口の中は寝ている間に菌が繁殖している可能性が高く、そのまま放置すると口臭が悪化します。朝起きて息をはいて、自分の口の中をにおうと分かりますがちょっと異臭がする事がありますよね。つまり、繁殖している菌を洗い流すためにも朝歯磨きをして口の中をリフレッシュさせます。

ブレスマイルウォッシュ

また、夜寝る前も歯磨きをします。昼食や夕食さらに間食などで食べカスなどが挟まっている可能性が高いです。さらに、菌もその食べカスを求めて増殖している可能性が高いので、夜寝る前も口の中をリフレッシュします。もし、夜寝る前に歯磨きをしないと寝ている間にかなりの数の菌が生息します。結果的に、虫歯や歯周病などの原因になり、もちろん菌によって口臭がします。歯磨きは、3回しなくても大丈夫ですが最低でも朝と夜にして菌がなるべく増えないように努力します。もちろん、正しい歯磨きをして初めて効果があるのでその点も注意します。

歯ブラシで良いものを買うには

歯ブラシが一番歯を磨いていく上でも重要な存在になるのではないかと思います。こういったものが適当なものだったり、普段から怠っているものだったりすると綺麗に磨いていけなくなり、こういったものを普段からちゃんとしたものを使っているのかどうかと言うことになってくるわけです。

ブレスマイルウォッシュは販売店での市販なし…!私の口コミと効果を暴露

適当なものを普段から選んで使っているんじゃないかと言う話にもなってくるわけです。

「歴史的に見てみると」

ナポレオン・ボナパルト(1769-1821)が使っていた歯ブラシ。かかと部にナポレオンのマークが彫られている。

というものがありナポレオンが磨いていたものも見ていけます。

日本国内では歯ブラシはおよそ4億本/年が生産されている。昭和20年代には大阪府が全国の出荷額の90%以上を占めていたが、有力メーカー工場の移転などにより2009年には大阪府の出荷額に占めるシェアは15.8%にまで低下した。また近鉄八尾駅前には「生産高日本一」を記した歯ブラシ型のモニュメントが設置されている。

家庭用品品質表示法の対象品目になっており、柄の材質(ポリプロピレン、飽和ポリエステル樹脂など)、毛の材質(人工毛(ナイロンなど)、天然毛(白馬毛、豚毛、馬など))、毛のかたさ(かため、ふつう、やわらかめ)、耐熱温度(60度、80度など)、表示者名の表示がされる[12]。また日本工業規格 (JIS S3016) において規定がある。