スキンケア」カテゴリーアーカイブ

年々、濃くなるほうれい線

私は、煙草を吸います。

煙草を吸う人は、ほうれい線がひどくなると聞いたことがありますが、

私は、20代の前半から吸い始めて、いま現在40代です。煙草歴が20年になりますが、

年々、ほうれい線がひどくなっているような気が・・・

この話は、本当のようです。

毎晩、寝るとき(さぼるときはあるけど)、顔のほうれい線を何度かひっぱって、就寝しますが、

やっぱり、鏡をみて、誕生日が来るたびに、あ~また、濃くなっている。とため息をつきます。

ロザリティウォータリーマスク

今は、コロナ対策でマスクが必須なので、ほうれい線を隠せるので、いいですが、鏡を見ると、

ほうれい線に顔のたるみも気になってきて、より、老け顔にリーチがかかっている感じです。

ほうれい線を、解消するのに、顔の運動が効果的というのを、30代くらいで、雑誌かになにかで、見つけました。

その運動は、口を「あ~」と力強くあけて、ほうれい線を引っ張るっという感じです。

その運動を見つけて、たまに、一人でいるときに、「あ~」という顔をしてます。

親や友達には、絶対見られたくない姿です。

そして、いま、マスク姿なのをいいことに、たまに、仕事中誰も見ていないところで、「あ~」と口をあけて、こっそりと、

ほうれい線しわ伸ばし体操をしています。

でも、20年間、こんな体操して、ほうれい線ひっぱるよりも、煙草をやめたら、すっと解決するのかな~と、心の片隅に思うことは、

ありますが、やめられずに、喫煙歴だけが、積み重なっています。

おでこのぷつぷつと消えない毛穴

ずっと抱えている肌の悩みがあります。
どんなに保湿しても残っている頬の毛穴です。
朝晩きちんと洗顔し、保湿力高めの化粧水でパッティングとパック。

店舗での市販状況は?ヒメルファンデーションの口コミや販売店での取り扱いなどレポートします!

そのおかげがか、みんなが悩むようなイチゴ小鼻ではないのですが、
ぱっとみてわかる頬の毛穴が消えません。
ちいさいときから赤い頬。
雑誌や動画で紹介されるスキンケアをがんばっても、
鏡に映る頬には、ぱっくりと毛穴が開いているのがわかってしまうのです。

スキンケア時に冷やせばいいらしい、
と聞きおよび、使用するパックはいつも冷蔵庫で冷やしています。
どんなひきしめ化粧水で試してみても、
肌に残る開いた毛穴のぶつぶつ。
ほんとに嫌になります。

最近はさらにおでこにちいさいぷつぷつができ始めました。
どんなにきめ細かく泡立てた洗顔せっけんで丁寧に洗っても、
さわるとわかるざらつきとごわつき。
酵素洗顔をつかっても改善されません。

これはもうピーリングかなにかで、
皮膚はがしてしまったほうがいいのかしらと考えてしまいます。
さらに今使っている洗顔は頬にはあっているらしく、
洗ったあとはさっぱりつるりとしているので、
おいそれと他の洗顔料に変えてしまうのも躊躇してしまいます。
あの市販の洗顔料、どれもこれもそれなりの量が入ったものしか売っていないのも困りものです。
試しに買ってみて合わなかったことがなんどあったことか。
すべての商品にお試しサイズがあればいいのになぁ。

大人ニキビは思春期ニキビよりきつい

私は22歳くらいから、いきなり大人ニキビというものに悩まされました。https://tips.jp/u/sayurin/a/simitry-rv

当時は、化粧のし過ぎかな、寝不足かな、お酒の飲みすぎかな、栄養が足りないのかなと思い、ビタミン剤を飲んでみたり、きちんと化粧は念入りに落とす、ということをし始めたのですが、ニキビは1つ、2つどころではなくあっという間に頬全部を埋めてしまうくらい悪化しました。

それまでは思春期ニキビにもそれほど悩んだことはなかったので、自分がなぜという気持ちになりましたし、肌がきたないとどれだけかわいく見せようとしても肌に目がいってしまい、本当にノイローゼになっていました。

様々なニキビ対策用の化粧品を使ったりしたのですが、何を使ってもよくならず、悩んでいました。最終的には日本では処方されない高濃度のニキビスポット用の塗薬を海外のサイトから注文して使い始めたところ、徐々に落ち着きました。もうそれからは自然と時間とともにニキビもできなくなってきたのですが、当時は一番楽しい20代前半に肌荒れをしてしまい、とても落ち込みました。

今になっては、若い証拠だったんだなと思うことができますが、肌はとても大事だなということを感じました。これからもきれいな肌を保っていきたいです。

肌を綺麗に保つために

肌を綺麗に保つコツは複数ありますが、一番よくて誰にでもできることは洗顔する際に細かく泡立てた泡で顔全体を洗うことです。洗顔フォームを適量出して泡を作る際、細かい泡を作るため水を少しだけ使い、優しく泡を作ってあげるのがコツです。水の量が多いと優しく泡立てても泡自体が大きくなってしまって、顔の毛穴を丁寧に洗える程の泡を作ることができないのでせっかくの洗顔の効果が半減してしまいます。

http://www.frplast.org/

自分で泡を作るのが面倒な方は、最近は泡洗顔フォームが販売されていたり、泡立てネットが売っているのでそちらで簡単に泡を使りましょう。鼻やおでこ、口の下辺りは汚れが溜まりやすく、ニキビができやすい箇所なので丁寧に撫でて洗います。忙しい時でも、顔を洗う時は泡作りから時間をかけて洗いましょう。洗ったあとは清潔なタオルで拭いてあげて、化粧水、化粧水が染みこんだら乳液を肌に染みこませます。

肌は傷つきやすく、できものが出やすい箇所なのでそのあとは極力、肌は触らず刺激を与えないようにして過ごします。手は体の中でも細菌がつきやすいので、なるべく手で肌は触らないようにします。(口元も手で触るとウィルスが口から体内に入ってゆくので、体調を崩す原因になることがあります)清潔に保ってあげることで、綺麗な肌を保つことができます。

中学生の頃から続く赤みやオレンジ毛穴、改善方法はあるのでしょうか?

私は39歳の会社員です。

お肌について悩み始めたのは佐藤優里亜さんのYoutubeがきっかけです。

アイウルルの口コミと効果を暴露!

優里亜さんはコスメや基礎化粧品を紹介している美容系Youtuberです。

ある動画で、ラロッシュポゼの「UVイデア プロテクショントーンアップライト」を使用していました。

そのツヤ感やくすみの飛んだ様子をみた私は、

「すごい!これ欲しい!」と思い、早速購入し使用してみました。

普段と比べると確かにかなり効果はありましたが、

その効果よりも別の事に衝撃を受けました。

優里亜さんと自分の肌があまりに違うので愕然としてしまったのです。

まず、毛穴がかなり目立ちます。

オレンジ毛穴と言われるものだと思われますが、

全体的に赤みもひどく、毛穴が赤みの原因のようにも思われます。

頬や耳の横が特にひどく、思えば中学生くらいからずっとこの調子です。

自分にとってはあまりに当たり前だったので、優里亜さんと自分の肌を比べるまで気にもしていませんでした。

その後肌について研究をして、

水をたくさん飲んだり、洗顔方法を見直したり、基礎化粧品を変えてみたりと、

色々な方法を試していますが、効果はありません。

一体どうすれば改善するのか途方に暮れています。

長年悩まされるイチゴ鼻

一番のお肌の悩みは、小鼻にたくさんある毛穴「イチゴ鼻」です。中学生の頃からずっと何十年間も悩んでいます。イチゴ鼻が気になりだしたきっかけは、毛穴パックをしたことだったと思います。当時、まだ毛穴に悩んでいなかった頃、遊び半分で鼻の毛穴パックをしました。それも説明をよく読まずに適当にしていたと思います。

ビマジオの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用したアラサー女子の口コミ&評価!

パックを取ったあと、シートにつく毛穴を家族に見せることが楽しくてハマってしまい、何度も何度もやってしまいました。きちんと説明と注意書きを読まずにやりすぎたことが、この悩みの全ての始まりです。本当に後悔しています。

これまで何度も何度も、イチゴ鼻に効く商品を試しては効果がでず、現在も研究中です。小鼻の毛穴が全くない友人を見るといつもうらやましすぎて、いろんな人に毛穴ケアについて相談しています。今ではいろいろな商品を試してみるのが楽しみにもなっています。

学生時代に比べて、インスタグラムやYouTubeなどSNSが発達し、お肌がきれいな方の情報も簡単に見ることができるので楽しく研究できています。毛穴ゼロになることは難しいと思いますが、今後もいろいろな人から情報をもらって、いろいろなことを試しながら、少しでもイチゴ鼻から脱却できるように頑張ります。

洗顔してもニキビや毛穴が取れない

私は毎日朝と夜に洗顔を行っているのですがあまり効果を感じられません。特に朝起きて鏡をみると鼻や口元を中心にニキビはもちろん、膿のようなデキモノが複数できています。また毛穴に関しても黒ずくみのイチゴ鼻になっているのでその光景を見ると毎回テンションが下がってしまいます。

コーズシックスホワイトリペアは販売店で市販されている?効果や私の口コミなどもお届けします!

そのため普段からネット記事や動画サイトで紹介されている改善方法などを試してはいますがこれといった大きな効果は感じられていません。

元々私は汗っかきで脂っぽい体質なのでそれが影響しているのかもしれませんがそれでもやっぱり芸能人や著名人のような綺麗な肌を見ると憧れますし、どうにかしたいという気持ちは日頃から感じている部分ではあります。

一番効果がありそうな美容外科などに相談しに行こうと思ったこともありますがちょっと行くのにも勇気がいりますし、実際にやるとなっても高額な費用がかかりそうなのでまだ行動には移せていませんが最終的な手段としてはもうこれしかないのかなと思ってたりもします。肌に関しては一人一人個人差があるのでどうしようもできない部分もありますがなるべく早く自分に合った改善方法を見つけたいと思いますし、今後どんな良い方法が出てくるのか密かに期待しています。

お肌の悩みについて

肌の悩みがありましてシミとかそばかすが年齢と共に増えてきてしまいましてどうしようかとか思いまして若い時にはあまり気にしてなかったんですがここ最近になり目立つようになりなにかケアしないとと思いまして洗顔フォームなどを変えたりしてみたりしてやっていますがなかなか簡単には取れず専用の洗顔フォームなどにしてみたりしていきまして肌に合う物を探してみてあったので試しにしてみました。

モイスポイントは販売店で市販されている?私の口コミと効果をこっそりご報告!

そしたら効果があってシミとかを隠す事が出来てとりあえずは良かったです。日焼け止めクリームなども使いまして毎日塗っています。

若いころにはサーフィンをしていたのでそれでシミが出来たんだと思いますが今の年齢になってもシミは消えない物だと思いました。今は美白の時代でもあるので自分も綺麗な肌になりたくてケアをしています。特に顔に出来るので化粧水なども使用してみたりして対策をしています。いつまでも若くいたいから肌が綺麗なりたいですね老化しないように

30代の肌悩み

私は34歳の女性なのですが、30代に入ってから肌の悩みが尽きません。nicoせっけんの効果と私の口コミ!最安値で購入可能な通販サイトも紹介

「くすみ」「くま」「肝斑」「毛穴の汚れ」「化粧のノリの悪さ」など、挙げるとキリがありません。

ただ1つ、私は素肌でいれるくらい綺麗な肌になりたいと思っています。

若い時は比較的肌の治安は良い方でした。ニキビはほぼできず、ゆで卵みたいな肌でした。

年をとると少しずつ気になる始めるものなんだなと感じています。

ずっとこのままでいるよりは、少しでも抗おうと思っています。

これまでエステやクリニックには行ったことがないのですが、最近はスマホでずっとクリニックを検索しています。今気になっている施術は、レーザートーニングです。

そんなに大きくはないんですが目の下あたりに小さな肝斑があり、ファンデーションで隠れないので薄くしたいと思っています。

クマとり手術も気になっているんですが、切開する施術だとダウンタイムが長引くのでそこまでは仕事上厳しいなという感じです。

ただ、クマは中学生からの悩みで、特に最近は肝斑と同様にファンデーションで隠せないくらいなので毎日鏡で自分の顔をみて落ち込んでしまいます。

肝斑もクマも隠せるファンデーションを探すも、なかなか良いものがなくファンデーション難民・・・。

コンシーラーはつけるともったりとして自然な見た目じゃなくなるので、つけないようにしています。

これという解決策は今はまだ見いだせていないので、これからも検索し続けることになりますが、悩んでいるとそれだけ時間は過ぎていくだけなので、一度試しにクリニックに行ってみようかなと思っています。

一回で効果絶大!たるみとほうれい線が気にならなくなる方法?

私は「美容鍼」でほうれい線などの肌悩みを解消しました!http://codeforpoland.org/

いわゆる「アラフォー」の私。

最近は鏡を見るたびに、顔全体のたるみやほうれい線が気になって仕方がありません。

加齢のせい?マスク着用で気が緩んでいるから?

理由はどうあれ、とにかくこの顔を今すぐにどうにかしたい!!

そう思った私は、YouTubeで動画を見ながらマッサージや顔まわりのエクササイズをしてみました。

しかし、毎日続けることが苦手なこともあり、期待していた大きな効果は得られませんでした。

仕方ないよね…加齢だもの。

そう思って、それ以上の努力をすることもなく毎日のお手入れは保湿スキンケアだけで済ませていました。

そんなある日のことです。

いつも通っている鍼灸院の受付の女性との会話の中で、最近は顔の悩みが…と話したところ、美容鍼をすすめてもらいました。

「美容鍼」という言葉は聞いたことがありましたが、一体どんな鍼なのか…と気になったので、ためらわずに試してみることにしました!

美容鍼は、その名のとおり鍼を使った施術でした。

顔の悩みであるたるみ・ほうれい線に対応しているツボに鍼をうつ。

シンプルにそれだけでした。

しかし私には、その鍼がとても大きな効果をもたらしてくれました。

いちばん大きく効果を実感したのは、目のまわりが軽く感じてまばたきがしやすかったことです。

目の下のたるみもほうれい線もシュッとして薄くなって、自分の顔が大きく変わったという印象が強かったです。

一度の美容鍼で、これほどの効果があるなんて!もっと早く知りたかったです。

顔の印象が変わるだけで、自分のモチベーションもあがりました。

鍼、というだけで抵抗を感じることもあるかも知れませんが、少しだけチクッとする程度で、つらいと感じる痛みなどは全くありませんでした。

毎日鏡を見るたびに自分の顔と向き合ってため息をつくことは、美容鍼で解決できました。

同じように、鏡を見るのがいやになってしまう人がいたら、是非「美容鍼」をおすすめしたいと思いました。

加齢と共に毛穴が目立つので家庭用美顔器を使用しています

私は加齢と共に皮膚にハリや弾力が無くなり、毛穴の開きや黒ずみなどが気になっています。低刺激でお肌に優しい酵素洗顔石鹸を使用したり、クレンジングを丁寧に行っていますが、皮膚には汚れが残ってしまいます。エステサロンや美容皮膚科に行く時間や、お金に余裕がないので家庭用美顔器を購入しました。インターネット通販の専門店では、豊富な種類の商品が揃っているので、口コミで人気の高い商品を選びました。

http://www.marieperbost.com/

家庭用美顔器は初期費用は掛かりますが、エステサロンや美容皮膚科に比べると費用を抑えることが出来ます。家庭用美顔器を使用することで、毛穴の黒ずみや開きなどが目立たなくなってきました。テレビを見ながら、開いた時間にお手入れが出来るので便利です。家庭用美顔器は美白効果が高いので、毎日使用しているとくすみや黒ずみなども改善してきました。リフトアップ効果もあるので、自宅でホームケアをした後は、皮膚が少し上がっている感じがあります。

自宅でもスキンケアやホームケアをしないと、皮膚が少しずつ老化してきます。50代以降の年齢になると、誰でも皮膚の悩みは出てきますが、お手入れをすることで老化を防ぐことが出来ます。ビタミンCやビタミンEなどのサプリメントも服用しています。

「努力が足りないかな」

私は昔から肌が弱い。私より肌が弱い人はいないんじゃないかと思うくらい弱い。

nicoせっけん

私の両親も兄弟もみんな弱く遺伝要因が強いと思っています。中学へ通い始めたころからニキビができ始め、現在30歳を迎える今までずっとニキビがなくなったことはありません。人一倍ニキビケアについて調べて、病院へ通い、生活習慣や食生活にも注意を払ってきたのに、どうしてこんなに私ばかり...といつも思っていました。

ある時友人と男性のタイプについて話になりました。友人は「肌が汚い男の人って清潔感ないよねー(笑)」「努力が足りないんだよ」って言いました。私は何も言えませんでした。まるで自分のことを言われている気分になりとても悲しかったです。きっと肌が綺麗な友人にはこの辛さはわからないのだろうと思いました。努力が足りないって…簡単に言わないで。人より肌が弱い分、お金や時間をかけてきた。でも悔しいけれど友人のが圧倒的に肌が綺麗。

私はいつかこの友人を見返そうと思う。歳を重ねるにつれて、若い頃の努力がきっと自分を味方にしてくれると信じている。あの時の「努力が足りないんじゃないかな」は一生忘れない。自分も誰かを知らず知らずのうちに傷つけていないか心配になりました。努力ってなんなんだろうか。

早朝散歩のときの服装

早朝散歩に出かけると、朝5時台は女性の姿を多く見かけます。
朝食前の運動なのかもしれません。

朝はまだそれほど日差しは強くないのですが、それぞれ日焼け対策をしているようです。
半袖の服装でも、腕カバーでしっかり紫外線対策をしています。

http://www.hemingwayyachtclub.org/

また、ツバの深い帽子をかぶっている人も見かけます。
私もありとあらゆる日焼け対策を行っていますが、それでも日差しが強くなると、万全とは言えなくなってしまいます。

とはいえ、日光はビタミンDの効果があるので、やはり夏は屋外に出たほうが良いと思います。
無駄に体力を消耗しないためにも、早朝の外出は効果的です。

買い物も朝早くからやっているスーパーに行くようになりました。
朝9時になると、30度を超える日もあり、歩くのは大変です。

なので、朝9時開店の店には用事がないと行かなくなりました。
しばらくこの生活スタイルが続きそうです。 

マスク問題ですが、街中を歩く時はマスクは必須です。
ですが、自然豊かな場所で人がいない時は、マスクを外しています。

早朝でもずっとマスクをしたまま歩くのはかなり大変です。
来年以降はマスク無しの生活になると期待していますが、やはりマスク生活は暑いです。
肌荒れの原因にもなるので、早く日常生活に戻ることを期待しています。

美肌になるために生活習慣を見直す

シミがない美肌になるためにいろいろなお化粧品をつかいました。効果はありますが基本的な生活習慣を見直さないとお肌の状態はすぐに乱れてしまい、肌トラブルを起こしてしまいます。仕事が忙しくてストレスがたまり、睡眠時間が少ない、食事のバランスが悪いとお肌の調子が悪く、シミができてお肌がくすんでしまいます。

私はいつもの生活習慣を見直してお肌を改善させました。規則正しい生活を送ることを心がけると美肌につながることを実感しました。

http://www.gg-takumi.com/

・ストレスを解消してシミ改善に効果的な生活習慣を身につけました。

適度な運動をして体を動かすことでストレスを発散しました。毎日、30分、ウォーキングをしています。夜は必ずゆっくり湯船につかるように心がけています。それだけですっきりしてお肌の調子がよくなりました。

・睡眠不足を解消で私は7時間、寝ています。(最低でも6時間は睡眠をとるようにしています)

以前はよくやっていたのですが寝る前にスマホを見すぎないようにしています。

過度のストレスや慢性的な睡眠不足はシミの原因になりやすいそうなので気をつけています。

すぐにシミを隠したいときはメイクでシミをカバーしています。その方法はコンシーラーをつかいます。

気になるところにコンシーラーをのせて指の腹でやさしく叩き込むようにしてお肌になじませます。

ちなみにコンシーラーをつかうときは、ファンデーションの種類によってちがいます。パウダーファンデーションの場合はコンシーラーを先につかいます。

リキッドファンデーションの場合はコンシーラーを後につかいます。(よれを防ぐことができます)

ニキビに憧れる可笑しな子

誰にでも訪れる人生の時期の1つに思春期がありますね。

ポラッシュを辛口評価!実際に使ってみた効果と私の口コミ!

思春期は概して多感な時期と言われていると思いますが、人によっては”ニキビ”というお肌の悩みに付きまとわれて困る方もいらっしゃるかと思います。

私にも思春期はありましたし、確かに多感ではありました。

ですが、”ニキビ”の悩みはゼロで済んでいます。

それを幸いと思うのが普通だと思いますし、今の私は勿論そう思っております。

ですが、過去の私は狂っていたのか違っていました。

今でも記憶にあるのが小学校6年生当時の私が抱いていた、ニキビへの憧れの気持ちです。

ニキビに悩まされる側の皆さんにとって、ニキビは憎い存在でしかないと思いますが、時にニキビは青春のシンボルと美化される場面もございます。

小学校6年生の頃の私は、周囲のお友達で少しづつニキビができ始めた様子を知ると、いち早く青春を手に入れた大人びた存在と眩しく見えさえもしていました。

そして私もニキビが出来たら、お友達に自慢できるのになぁと思った記憶が今でも鮮明にあります。

さて私が小学6年生頃、今でもニキビ治療薬で有名と伺える”クレア〇ラシル”のCMにか登場していた女性アイドルは、たしか島田奈美さんだったと思います。

私は彼女の当時のシングル曲に今もなお好きな作品が沢山あります。

その中でも「負けないで、片想い」がずば抜けて好きなのですが、その歌詞の中の「可笑しな子だと思ったでしょ」の所が印象的だったりします。

ニキビに憧れていた頃の私は明らかに”可笑しな子”でしたね。

韓国人みたいな肌質になりたい

日々陶器のような肌質になりたいと、夢見ています。

今までやってきたこと

・健康面を考えたサプリメントの服用

・水を飲む

・早寝、早起き

・洗顔は顔をあまり擦らないように、摩擦を与えないように

・化粧水、保湿、美容液も摩擦を与えないように

などです。

最近品川スキンクリニックでヴェルベットスキンと言うのをしてきました。

麻酔クリームを顔全体に塗り30分置いて一分間に極細の針が出る機械を顔の毛穴に

刺激を与えターンオーバーの促進をする施術です。

その他に脱毛にもにも行きました。

今の所まだ3回目で髭の方はまだ全然生えて来る感じですが、あと2回あるので

完全に髭を撲滅して肌質改善に繋がれば良いと思います。

自分の中でやっぱり疑ってる所もあります。

韓国人のような肌質は努力すれば叶うのか、ただ肌質を改善できてあまり悩まなく

なったらもっと人生楽しくなると思います。

評判どう?モイスポイントの真の口コミと効果を赤裸々レビュー!

メリットとして

・人との付き合い方が大きく変わる

・着たい服が着れる

・鏡で自分の顔を見るのが楽しくなる

・自分や人に自信がつく

・仕事で上手くいく

・自分自身を美容のモデルとして役に立てる

などです。

そしてやっぱり一番は、頑張った事が自分の成長と自信に繋がると思います。

沢山ある情報の中で自分に出来そうな情報、無料なのも自分の為になり、

有料なのも自分のためになります。

でも、美容にお金をかけるのは一般的でそれが一番効率の良い

方法だと思います。

(体験談)ニキビに悩まされた青春時代~ストレスと戦う思春期~

小学6年生のとある朝のことです。顔を洗おうとして鏡を見たら、口の横にポチっと赤くなったできものを見つけました。この時はまだ「なんかできた」程度の認識だったのですが、まさかこの赤いのにずっと悩まされるとは思いもしませんでした。そして今だから言えることですがニキビがなければもっと前向きな性格になれていたかもしれないとも言えます。

http://www.collectif-init.org/

中学生になる頃には顔全体にニキビが広がっていました。思春期真っただ中の私は周りの生徒と比べてしまい劣等感しか感じません。ペアワークでお互いの顔を見て話し合うことなんてできませんでしたし、人前に出てスピーチなどをするなんて拷問のようで一分が1時間かのように感じられました。

中学生に入ってサッカー部に入った私にとってニキビは仕方のないものだとも親には言われました。しかし辛いものは辛いですし、鏡を見れば見るほど自分の顔が醜く見えるのです。勇気を振りしぼって皮膚科にも行き、通信販売のニキビケアの商品も試しましたが一向に良くなりません。

私はニキビのある自分の顔が嫌いになり、それに恥ずかしさを感じるようにもなり、だんだん他人と距離を取るようにもなりました。

高校生になってもニキビは治らず、他人と距離を取る毎日でした。「ニキビできたんだけど、マジうざい」というたった一つのニキビに機嫌を悪くする周りの生徒に嫉妬によるイライラも感じるようになりました。それでもサッカー部に所属していたので友人には困らなかったのですが、ニキビのことなど気にせずに話しかけてくれる彼らだけが唯一の心の拠り所でしたね。

大学生になった今ではクレーター跡がかなり残るものの、新しくできるニキビは体調管理や食事内容をしっかり管理することで抑えられるようになってきました。

そのうちニキビ跡も目立たなくなるように治療をしていきたいと思ってはいますが、スキンケアや食事でできるところまで頑張ってみようと思います。

この体験談が今ニキビで悩む人々にとって何かのためになったらうれしく思います。

20代にすっぴんで通したことを後悔。日焼けの後がシミしわに!

35歳を過ぎた頃から、猛烈に後悔していることがあります。
それは、年齢が若かった頃にほとんどすっぴんで通してしまったことです。
当時は紫外線を全然気にしておらず、もしシミやしわができても、自然な変化は仕方がないだろうとたかをくくっていました。

ルメントホワイトニングジェルは効果あり?話題のオールインワンジェルの口コミ&評価!

しかし、時を経てみると日焼けの代償はあまりに大きく、鏡の中を覗くのがストレスになっています。
現にシミは濃くなり、しわも目立つようになってしまい、悩みも深まる一方です。
こんなことならしっかりカバーしておくべきだったと悔やむばかりです。

しかし、20代の頃はお化粧をしても特に自分がキレイになったような気がしなかったのです。
どうしてもメイクに苦手意識があったし、日焼け止めを塗布することさえ億劫でした。
それに周囲を見渡すと同年代の人のメイクが濃くて、かえって老けて見えるなぁくらいに思っていたのを思い出します。

そういえば、近年はナチュラルメイクが全盛期ですね。
私が20代の頃は、細眉と粉っぽいファンテーションが特徴的な、濃い目のメイクが流行していました。
これが全く自分の趣味に合わず、素肌の方が感じがいいと思いこんでいたのです。

しかし、今となっては、お化粧くらいしておけばよかったなと思わずにはいられません。
見た目を綺麗にするという意味はなくても、肌を紫外線から守るために、しておくべきだったなと思います。
若い世代の人で、「別に自分を美しく見せたいわけではないし、メイクに興味はない」という人がいたら、思いとどまってほしいです。

すっぴんをさらして太陽光を浴びながら外を歩いていると、確実に肌にダメージが蓄積されてしまいます。
できてしまったシミは、とれません。なかったことにはできません。涙が出てきます。
せめて今以上にシミやしわが増えないよう、スキンケアに力を入れる日々です。

体のニキビを改善するポイント!

多くの人が抱える肌の悩みといえば「ニキビ」。ニキビというと顔にできるニキビが一般的ですが、顔以外の部位にできるニキビも気になるものです。夏になり肌の露出が増えて、背中やデコルテ、おしりなどのニキビに人知れず悩まされている方も多いのではないでしょうか?

http://studiobigosinska.com/

体のニキビは、顔のニキビと同様に毛穴に皮脂や汚れが詰まり、そこに菌が入り込んでできます。特に背中は皮脂や汗が多く、ニキビができやすい部位。しかし自分では見えにくいため、ケアがおろそかになりがちです。

できてしまったニキビは市販薬でケアすることもできますが、普段のスキンケアや生活習慣を見直すことも大切。そこで、体のニキビを改善する3つのポイントをご紹介しましょう。

・肌をいつも清潔に保つ

まずは肌を清潔に保つことが重要です。顔を洗顔してスキンケアするように、体もボディーソープで洗って清潔に保ち、洗った後は保湿しましょう。また、汗をかいたらこまめに着替えましょう。

・シャンプーやリンスをよく洗い流す

シャンプーやリンスなどが皮膚に残ったままでは、毛穴に詰まりニキビの原因になる場合があります。シャンプーの後に体を洗うなど、成分が肌に残らないようにしっかりと洗い流しましょう。

・生活習慣を整える

睡眠不足はお肌の大敵です。また、糖分・油分の多い食事は皮脂が過剰に分泌されてしまい、ニキビが悪化することもあります。質の良い睡眠やバランスのよい食事を心がけましょう。

いずれもすぐに実践できるものばかりです。スキンケアや生活習慣を見直して早めにニキビを治し、健康な肌を手に入れましょう。

私のお肌は、今年しもやけができました。

私は昔からしもやけができやすいタイプの人間なのですが、今年、しもやけができてしまいました。なので、とても痛くてかゆくてどうしようもありません。ひとまず暖かくなるまでの信望かなと思っています。なので最近特に気を付けているのが、水仕事はしないということと、ユースキンを付けるということをしています。ユースキンはお肌にとってとてもいいということを聞いていたし、昔から親などがつけていたし、家にあったものだったので私も買おうと思って買っていました。

ライスビギンの効果を徹底検証!

特に私はいろいろと水仕事が多いのでそれが大変だったのかもしれません、幸いにもあかぎれにはまだなっていませんが、お肌の調子があまりよくないので体調もあまり芳しくない気がしています。やっぱり一番いいのは体調をよくしてお肌が良い状態でいることなんだなということを感じています。

私はこれからもお肌のことを大事にしてきたいと思っているので、あまり無理はしないで毎日を過ごしていきたいと思っています。とはいっても多少は無理しなければならないことがあると思うので少しずつ少しずつ体調をよくしていけるようにしてきたいなと思います。まだまだ寒さが続くので元に戻るのには時間がかかりそうです。

乾燥肌や、日焼け対策

私は、乾燥肌で肌が弱く、すぐお肌がかさついてしまったり、合わない化粧品をつけると赤くなったり、荒れてしまったりします。なので、いろいろな化粧品を、試すというよりは、自分の肌に、あっているものを、ずっと使い続けるということが多いです。自分の肌に会っている化粧品を見つけるのはとても大事だと思います、

ビューティーオープナージェルの効果と私の口コミ!店舗での市販状況などもお伝え!

でも、せっかく良いのを見つけても、廃盤になってしまったり、リニューアルして中身が変わってしまったりということもよくあるので、そうなるとまた一から探さなくてはならなくなります。合わない化粧品を買ってしまったときは、無理して使い続けないほうが良いと思います。

なので、あまり高級なものは買わずに、リーズナブルなものを買って、肌に合えば、惜しみ無くたくさん使う方が良いとおもいます。日やけ対策も大切で、とくに日焼け止め効果がある化粧品は、肌が弱いと負けてしまうことが多いのでしっかりと自分の肌にあったファンデーションをぬったり、腕などは、何かを塗るよりも、長袖を着たりして、カバーした方が、効果的だと思います。足元も、日焼けする季節こそパンツをはいています。やはり、お肌の、お手入れは、一日一日の積み重ねが大切だと思います。