何をしても治らないひどいニキビが劇的に良くなったある行動

中学生になった頃、初めてのニキビができました。最初はすぐ治ると思っていましたが、中学へ通う3年間ずっと頬に溶岩が沸いているようなボコボコで真っ赤なニキビが消えることはありませんでした。

元々明るい性格でしたが、顔をあげるのも辛くて中学生活はあまり思い出したくないことばかりです。

ヴィオテラスHSCセラムの効果を徹底検証!ネット上の評判や私の口コミ体験談

お陰で勉強だけは頑張りました。

勉強はやれば結果が出るし、成績が良ければ褒められます。お肌はどんな工夫をしても全く良くなりませんでした。病院に行ったり、ニキビに効く化粧品を試したり、出来ることは全てしましたが全く効きませんでした。

思春期ニキビは高校生になっても続きましたが、それまで何をしてもダメだったのに劇的に良くなる事がありました。私は高校生になってテニス部に入ったので夏に真っ黒に日焼けしました。その日焼けした黒い肌がポロポロとめくれた後、私の肌は生まれ変わりました。卵の皮が剥けたようにつるんと白い肌が下から出てきました。

その後、肌はケアすればするほど調子が良くなりました。私が中学生のニキビができ始めた当初から気をつけていたことは、ニキビを潰さないことと、汚い手で触らないことです。ニキビあとはそのお陰もあってか症状の深刻さからは想像できないほど少なく抑えられていると思います。

今の悩みは毛穴の開きと黒ずみ。お肌は一生のテーマです。