「努力が足りないかな」

私は昔から肌が弱い。私より肌が弱い人はいないんじゃないかと思うくらい弱い。

nicoせっけん

私の両親も兄弟もみんな弱く遺伝要因が強いと思っています。中学へ通い始めたころからニキビができ始め、現在30歳を迎える今までずっとニキビがなくなったことはありません。人一倍ニキビケアについて調べて、病院へ通い、生活習慣や食生活にも注意を払ってきたのに、どうしてこんなに私ばかり...といつも思っていました。

ある時友人と男性のタイプについて話になりました。友人は「肌が汚い男の人って清潔感ないよねー(笑)」「努力が足りないんだよ」って言いました。私は何も言えませんでした。まるで自分のことを言われている気分になりとても悲しかったです。きっと肌が綺麗な友人にはこの辛さはわからないのだろうと思いました。努力が足りないって…簡単に言わないで。人より肌が弱い分、お金や時間をかけてきた。でも悔しいけれど友人のが圧倒的に肌が綺麗。

私はいつかこの友人を見返そうと思う。歳を重ねるにつれて、若い頃の努力がきっと自分を味方にしてくれると信じている。あの時の「努力が足りないんじゃないかな」は一生忘れない。自分も誰かを知らず知らずのうちに傷つけていないか心配になりました。努力ってなんなんだろうか。