女心と肌の空~変化を恐れずに~

 混合肌の私は10代の頃から一年中肌トラブルに悩んでいました。頬や口元は乾燥しているのに、Tゾーンは常にテカってしまうというWパンチです。特に思春期の頃は人目が気になり、休み時間の度にあぶら取り紙で皮脂を抑えることに必死。ニキビは鼻と顎にできやすく、目立つ部分なので恥ずかしい思いもしました。雑誌などに載っている思春期の肌トラブル用化粧品も親に頼んで使っていました。

ロザリティウォータリーマスクの本音口コミ!効果やネット上の評判から解約方法まで完全レポート!

 過去で一番肌に悩んだ時期は産後。妊娠中はむしろ肌の調子がよかったのに、産後のホルモンバランスの乱れやストレスによってひどく荒れ、人生で初めて美容皮膚科にお世話になることに。そこでステロイド剤を処方されたのですが、副作用があるためなかなか完治が難しく、悪化したり薬で抑えたりの繰り返しが2年ほど続き、とても辛い期間でした。肌が荒れていると化粧ノリも悪くてテンションが上がらず、出かけるのも億劫になってしまいました。なんとか続けて敏感肌用の化粧品もいくつも試して、ようやく落ち着かせることができました。

 30代になった今は以前ほど大きく荒れることはなくなりましたが、今度は年齢ならではの毛穴、たるみ、ほうれい線が少しずつ気になるように。子育てをしながらだと自分の肌ケアにゆっくりと時間をかけることが難しく簡単なケアで終わらせがちですが、5年後10年後のことを考えると今しっかりとケアしておかなければとも思います。美容液成分入りで毛穴ケアもできるクレンジングで時短ケアをしたり、子どもと一緒に入るバタバタなお風呂あがりに濡れたまま使えるオイルを付けたり…できる範囲で肌をいたわっています。

 年齢が変われば悩む肌トラブルも変化しますが、できればいつまでも綺麗でいたいという願いは諦めずにいきたいのが女心。きっとこれからもずっと続く肌の悩みですが、誰かのためではなく自分自身が満足できたり、自分をもっと好きになったりできたら素敵だなと思います。