数万円の美容液に値する格安クリームとは!?

 一時期テレビやマスメディア全般で注意喚起がおきて、ちょっとした社会問題にもなった都市伝説風の万能美容クリームとして処方箋薬や有名になったのは[ヒルドイド]という肌荒れのためのクリームで、主にアトピーの人の肌の乾燥をやわらげたり、手のあかぎれなどの肌荒れ用に処方される医薬品でした。

評判どう?ちゅらかなさの効果

これに目をつけた人から多くの人に[万能高級美容クリーム]として広がったのですが、あまりにも多くの美容目的でヒルドイドに頼る人が増えたため、国の健康保険にしめる金額が莫大な金額になったため、ヒルドイドを保険適用外にして10割負担にする可能性もあるとのおたっしが流れましたが[ヒルドイド警察]まで現れて、SNSの書き込みに対して攻撃的なコメントを残す悪は許さない消費者まで出る始末。

 しかしながらヒルドイドは本当に効きます!肌荒れが酷い時の夜に塗って翌日になると、つるつるなテクスチャーの肌に産まれ変わる程の効き目で、顔に塗ると翌朝にはつるっつるの肌に産まれかわってくれます。ヒルドイド自体の効能は血流を良くして肌の正常な産まれ変わりを促すというものなで、普通に考えればそんな美容クリームは販売されていませんが、医療現場では使われているのです。

 さて、美容目的でのヒルドイド使用は避けなければなりません!そこで注目したいのが、ヒルドイドの主要成分は[ヘパリン類似物質]なのですが、今は需要を見込んで同成分で同じ配合量の商品がドラッグストアで買える様になり[ヒルマイルド]を代表する類似商品が安価に出てきました。初診料+診察料+処方箋発行料+ヒルドイド(ジェネリックは安いですがオリジナルはかなり高い)の値段を3割負担で計算すると1本1,000円くらいになりますが、ドラッグストアで買えば、もっと安く買う事が出来て、社会保険システムにも影響を与えません。

 夜顔を洗ってヒルマイルドを薄く顔に塗って、他のオールインワンやら基礎化粧品は必要ありません、翌朝にはつるっつるのテクスチャーになります。これは一週間に一回のパック感覚で、肌のキメが粗くなってきたら使えば良いと思います。高級美容クリームでもなし得ない効果が、ヒルマイルドには期待出来るのです。