【ニオイ対策】制汗剤の効果がないので他にないか調べてみた。

普段、着替え途中にルーチンで制汗剤を塗って出勤していますが、

帰宅して、お風呂に入る前に服を脱ぐとたまーに漂ってくるBad smell(悪臭)…。

年齢のせいなのか、それが日に日に多くなっていく。悲しい現実…。

対策をするために、より強い制汗剤も考えましたが、コスパが悪い!!

そこで何かないか調べてみたところ…

【ミョウバン水】!!これがめっさコスパよし!

焼きミョウバンという粉を使うのですが、500gで600円前後(アマゾン定期便だと500円ちょっと)

今のところ1ヶ月ほど使用して、特に気にならない、作るのカンタンで続いています。

◆作り方◆

※自己責任でお願いします。

【ミョウバン水(原液)】

水 500cc(水道水)

焼きミョウバン:15g

これをペットボトルなどに入れて振ります。

溶け切らないので、2、3日かけて時々振ってあげます。

粉が残らず見た目透明になったら完成。冷蔵庫で1ヶ月は持ちます。

※ミョウバンは粒子が細かいのがオススメですが、けっこう舞うのでマスクして作業した方がいいかもしれません。

◆使い方◆

★まずはパッチテストを行って、お肌に異常がないか確認してください。

空のスプレーボトル等に移して原液をワキの下にスプレーする。

プルーストクリームの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ体験談!

だけ。簡単。

〇他の使い方

【足のニオイ】

ワキと同じようにスプレーして乾かしたり、定期的に薄めたミョウバン水で10分くらい足湯する。

【お風呂】

ミョウバン水を100cc(コップ半分)くらい入れてはいると、体臭自体が気にならなくなったり、

スッキリします。※これは乾燥肌の方にはオススメできません。

シャンプー時には気になりますが、コンディショナーの時、すすぎを少し少なめにしています。

【洗濯】

ミョウバン入りお風呂の残り湯を洗濯につかったりもしています。

ニオイがきつい靴下はつけ置きするといいと思います。

◆まとめ◆

色々使えそうなミョウバン水ですが、最初は制汗剤代わりに使って、お肌の状態を確認してから色々試してみるのがおすすめです。