【私のお口、臭ってる!?】口臭が発生するおもな原因と対策方法

新型コロナウイルスが世界中で広まり、マスク生活が当たり前になってしまった今。街ですれ違う人々も、みんなマスクをしています。そんな中で、「マスク生活を始めてから自分の口臭が気になる・・・」と思ったことはありませんか?今まで特に気にしたことはなかったけど、マスクをすることによって自分の口臭を感じやすくなり、「え!?私のお口ってこんなに臭っていた!?」と悩んでいる人もいるはず。自分だけが感じているならまだしも、会話を交わした相手にまで自分の口臭が伝わっていたら・・・と思うと、恥ずかしいような気まずいような気持ちになりますよね。今回はそんな口臭のおもな原因と、口臭を防ぐ方法をご紹介します。

本音口コミ!キラハクレンズの最安値通販や購入して使用した効果などを暴露!

<1.>お腹がすくと口臭が発生しやすくなる!?

空腹状態になると口臭を感じやすくなる人もいるのではないでしょうか。これは唾液の分泌量が変化することによって起こります。空腹状態になると唾液の分泌量が少なくなり、これにより、口臭の原因といわれている、硫化水素やメチルメルカプタンなどといった揮発性硫化物が大量発生してしまいます。これを防ぐためには、水分補給をしたり、おやつなどを食べると良いでしょう。そうすれば、唾液の分泌量が増えるため自然と口臭がおさまります。

<2.>食事をした後は気を付けよう!

飲食をすると、舌の表面に「舌苔」という物質が付着してしまい、これが原因で口臭が発生します。口臭の原因である揮発性硫黄化合物の多くがこの舌苔により生みだされているためです。食事をした後は、歯磨きや舌ブラシをしてこの舌苔を取り除きましょう。舌苔は舌の後方部にありますので、舌の奥から手前に動かすといいでしょう。

<3.>緊張するとお口が臭っている気がする・・・

緊張すると唾液の分泌量が少なくなり、口臭が強くなるといわれています。これは、「1.お腹がすくと口臭が発生しやすくなる!?」でご説明した通り、口内の唾液が減少したことにより、揮発性硫黄物が発生してしまうためです。対策方法も「1.」と同じです。水を飲んで口内を潤わせたり、ガムを噛んで唾液を増やすと良いでしょう。

<おわりに>

口臭が発生する、おもな原因と対策方法をご紹介しました。周囲の人を不快にさせないためにも口臭対策は大切ですよね。簡単にできる対策であれば積極的に実践し、キレイな口内を保ちましょう。