自分のポテンシャル以上の髪になりたい

私はもともと天然パーマで、周りの子たちの真っ直ぐでヘアアレンジが自由自在な髪の毛が羨ましくてたまりませんでした。

小学校の高学年の時に初めて前髪だけ縮毛矯正をかけて、とても感動したことは今でも覚えています。

それから、高校生のときには、三ヶ月に一度のペースで髪全体に縮毛矯正をかけるようになりました。高校卒業後は、前髪だけ縮毛矯正をかけて、髪全体はたまーにパーマをかけて気分転換する程度になりました。

でも、もう小さい頃のようなふわふわなパーマのかかった髪は伸びてくれません。ただただセットするのが大変なくせっ毛しかのびてくれず、カラーもしているせいかダメージを受けて細く、パサついた髪の毛になってしまいました。ドライヤーやアイロンがない生活なんて考えられません。急なお泊まりなんて無理です。手先も不器用なので、ヘアアレンジも上手くできず、雨の日はさらに髪が広がるので気持ちも沈んでしまいます。

スタイリストさんは『今の髪はお手入れちゃんとしてるし、もともともっている髪質のいいところを十分出せてるよ』と言ってくれますが、自分ではなんとかならないものかと悩んでます。ドライヤーで乾かすだけで、ふんわりとして思わず触れたくなる髪になるのが私の夢です。